日本糖尿病協会

最新のお知らせ

世界糖尿病デーイベントのご案内「World Diabetes Day 11.14 ~明日を変えるために今動こう、皇居スロージョギング®でブルーサークルを繋ごう~」

Last Update:2017年11月2日New

もうすぐ世界糖尿病デー。日本糖尿病協会は、世界糖尿病デー実行委員会・クルソグ実行委員会と共催で、11月14日に楽しみながら糖尿病予防と健康の大切さを考えるイベントを開催します。

その名も「World Diabetes Day 11.14 ~明日を変えるために今動こう、皇居スロージョギング®でブルーサークルを繋ごう~」。糖尿病のミニレクチャーを受けたあと、負荷が少なく気軽にできる「スロージョギング」で、ブルーのブレスレットをつけて皇居外周を走るイベントです。

ブルーライトアップされた東京駅を見ながら、みんなでゆっくり皇居ラン!ただ今、参加者募集中です。大手町、丸の内、有楽町周辺にお勤めの方は、仕事帰りに参加されてみてはいかがでしょうか。

参加にはご予約が必要です。こちらからお申込みください。

https://area34.smp.ne.jp/area/table/20187/k9LXId/M?S=ofncp2tbkgo

イベント内容 (案内チラシ

タイトル

World Diabetes Day 11.14 ~明日を変えるために今動こう、皇居スロージョギング®でブルーサークルを繋ごう~

目的

糖尿病デーの周知および、糖尿病の予防啓発。日々からだを少しでも動かすことの大切さを一般人に伝える。

日時

11月14日19:00~21:00ごろ

場所

新丸ビル~行幸通り~皇居周辺

想定参加人数

120名程度

概要

11月14日は世界糖尿病デーで、世界中のランドマークが青く照らされ(ブルーライトアップ)、糖尿病抑制に向けて予防啓発を行う日です。当日は青くライトアップされた東京駅を見ながら、日本糖尿病協会理事長 清野裕のミニレクチャーと糖尿病予防に効果のあるスロージョギングを行うイベントを実施いたします。皇居の周りを青く光るケミカルライトのブレスレットを付けたランナーが100名超走り、皇居の外周を青い輪で繋ぎます。

このページの先頭へ