日本糖尿病協会

患者さんへ

小児糖尿病サマーキャンプ

Last Update:2021年9月29日

小児糖尿病サマーキャンプ

小児糖尿病サマーキャンプは、歯医者さんの社会貢献TOOTH FAIRYの支援もうけて活動しています。
1型糖尿病患者の小・中・高校生を対象に3日から7日間の「小児糖尿病サマーキャンプ」を行い、子供たちが自然の中での集団生活を通じてインスリン自己注射や血糖自己測定など自己管理に必要な糖尿病の知識・技術を身につけるとともに、メンタルケアの場ともなっており、ともに励む仲間を作る場を提供しています。

インスリンメンター制度

日本糖尿病協会では、“患者さんによる患者さんサポート”をコンセプトとするインスリンメンター制度を立ち上げて、2015年から活動しています。

小児糖尿病サマーキャンプ、ヤングの会などから育った若手の1型糖尿病の患者さんが、インスリンメンターとして小児糖尿病キャンプや友の会、各種講演会などにお伺いし、自らの体験に基づき、患者さんへのアドバイスや支援を行います。

くわしくは下記をご覧ください。

インスリンメンター制度のご案内

キャンプ紹介

各地のキャンプスタッフから、内容や特色を紹介します。

キャンプ紹介

 

開催情報(2021年)

小児糖尿病バーチャルキャンプとは?

「小児糖尿病バーチャルキャンプ」は、インターネット上に開設したオンラインサイトで、登録した人だけが見たり参加したりすることができるサイトです。(一般公開はしません)
日本財団と日本歯科医師会の「TOOTH FAIRY」の支援をうけて、日本糖尿病協会がつくりました。

コロナ禍で、これまでのように宿泊型の小児糖尿病キャンプが実施できない中、キャンパーやスタッフの気持ちががキャンプから離れてしまわないように、キャンプのつながりを持ち続けることができるように、との願いを込めて作ったサイトです。

小児糖尿病バーチャルキャンプでは、日糖協本部が提供するプログラムと各キャンプが工夫を凝らして制作したプログラムに、どこからでも参加することができます。

時間と空間を飛び越えて、日本全国のキャンパーやスタッフとつながることができます。新しい小児糖尿病キャンプのかたちとして、ぜひ積極的にご活用ください!

コンテンツ

バーチャルキャンプ番組表

各地の小児糖尿病キャンプがホストになり、Zoomを使ってプログラムを配信します

バーチャル山登り 

止まったマスの内容によって血糖値が変化するすごろくゲームです。

参加者はマスの指示に従うことで、血糖値コントロールについて楽しみながら学ぶことができます。
キャンプごとに5人の選抜メンバーでチームを結成。順番にルーレットを回してゴールの山頂をめざします。選抜メンバーは、自分の画面にルーレットのストップボタンが表示されたら、好きなタイミングでボタンをクリックしてください。

山あり谷あり、様々なアクシデントを乗り越えて、チームみんなで山登りを楽しみましょう! 

トークルーム

この掲示板は、1型糖尿病のみなさんやご家族の方が、日々の生活で関心のあること、1型糖尿病にまつわる様々な話題や心配事などについて、気軽に話したり相談ができるように設けたオープンな部屋です。

興味のあるテーマやキャンプを選んで、自由に参加してみましょう!

開催

日程

10月の週末に、3回に分けて開催します。

  1. 10月9日(土)
  2. 10月17日(日)
  3. 10月24日(日)

参加対象者

小児糖尿病患児、家族、キャンプOBOG、キャンプ運営に関わる医療スタッフ、学生

参加方法

キャンプ当日、参加者は各人に割り当てられたIDとPWを使ってサイトにアクセスします。どこにいてもご参加いただけます。

参加申込み

これまでに小児糖尿病キャンプに参加経験のある人

参加したキャンプにご連絡ください。

小児糖尿病キャンプに参加経験のない人

日本糖尿病協会事務局にメールでご連絡ください。office@nittokyo.or.jp

 

このページの先頭へ