日本糖尿病協会

日糖協について

普及啓発

Last Update:2017年1月12日

雑誌・書籍の発行

月刊誌「糖尿病ライフさかえ」

糖尿病療養の最新情報、食事療法を活用したクッキングレシピ、療養生活のコツ、患者さんの体験談、医療スタッフの声など、患者さんのみならず医療者にとっても患者さん目線で糖尿病をとらえることができる有益な情報源となっています。機関誌として会員の方にお配りしています。一般の方のご購読も可能です。

月刊誌「糖尿病ライフさかえ」

糖尿病療養指導のための「DM Ensemble」

糖尿病の診断・治療・管理ならびに患者教育・生活指導などについて、各職種に役立つ最新情報を提供するとともに、医師、コメディカルスタッフのための経験交流、情報共有ができる内容となっています。5月・8月・11月・2月の年4回の発行です。

糖尿病療養指導のための「DM Ensemble」

啓発イベントの開催

年次集会(年1回)

糖尿病啓発フェスタ(年2回)

糖尿病予防キャンペーン(年1回)(共催:公益財団法人日本糖尿病財団)

一般向けに糖尿病に関する正しい知識の普及啓発を図るイベントを、毎年全国各地持ち回りで開催しています。いずれのイベントも講演会と展示をあわせた形式で開催し、わかりやすい糖尿病のお話や、運動の実演、食事のレシピの紹介など様々なプログラムで、糖尿病療養や予防に役立つ内容となっています。

年次集会

糖尿病啓発フェスタ

糖尿病予防キャンペーン

世界糖尿病デー・全国糖尿病週間

世界糖尿病デー(主催:世界糖尿病デー実行委員会)

毎年11月14日は国連で「世界糖尿病デー」と指定されており、糖尿病の予防や治療、療養を喚起するために、一般向けの啓発活動を行っています。全国各地の著名建築物などをシンボルカラーのブルーにライトアップするほか、街頭活動、講演会などを開催しています。

世界糖尿病デー

全国糖尿病週間(共催:一般社団法人日本糖尿病学会)

11月14日を含む一週間を全国糖尿病週間として、全国各地で一般向けの講演会や健康相談、街頭での広報活動などを、各都道府県糖尿病協会や友の会が主体となり、地域単位で啓発活動を行っています。

全国糖尿病週間

医療スタッフ向け教育

療養指導学術集会

糖尿病療養指導に携わるスタッフが一同に会して意見交換を行う場として、療養指導学術集会を開催します。スモールグループによる活発な討論が期待できるセッションを設け、職種の枠を超えて、糖尿病の療養指導と地域医療連携に関して実際的な研鑽を行うことを目的としています。

療養指導学術集会

糖尿病カンバセーション・マップ講習会

糖尿病に関する一般的な講習に加え、患者同士の会話の中から糖尿病療養の動機づけを図っていく指導ツール「糖尿病カンバセーション・マップ」を用いた患者指導の講習会を医療者向けに開催し、普及を図っています。

糖尿病カンバセーション・マップ

糖尿病療養指導カードシステム講習会

療養指導カードはひとりひとり異なる糖尿病患者さんの病状や生活環境など、患者さんの特徴を考えながら、79種類のカードを使用して指導項目を組み合わせ、最も適した指導プランを作ることができる新しい療養指導ツールです。このツールを最適に活用いただくための講習会を開催しています。

糖尿病療養指導カードシステム講習会

フットケア講習会

糖尿病による足病変を防ぐために、糖尿病重症化予防のためのフットケア講習会を医療者向けに開催し、フットケアの技術を学び、糖尿病患者のQOL向上に向けて、具体的な働きかけが出来る人材を育成しています。

フットケア講習会

日本糖尿病協会登録医・療養指導医制度

患者の継続的な受療には治療とともに療養指導が重要であり、指導を行う医師の質の標準化が必要となります。そのため、まず「日本糖尿病協会登録医」として治療や患者療養指導の研鑽を積み、その後に「日本糖尿病協会療養指導医」としてチーム医療の実践や糖尿病対策推進の役割を担うという本制度により、糖尿病の療養指導の強化と、糖尿病治療の質の確保をはかり、患者があらゆる医療機関で質の高い糖尿病治療や療養指導を受けられるようになることを目指しています。

日本糖尿病協会登録医・療養指導医制度

日本糖尿病協会歯科医師登録医制度

糖尿病と歯周病に密接な関係があることから、歯科医師の糖尿病に関する知識向上を図り、糖尿病と歯周病についての検定を受けた歯科医師を歯科医師登録医として認定し、定期的な糖尿病と歯周病についての講習を受講し知識の習得を継続することで、歯科領域からの糖尿病治療のアプローチを図っています。の役割を担うという本制度により、糖尿病の療養指導の強化と、糖尿病治療の質の確保をはかり、患者があらゆる医療機関で質の高い糖尿病治療や療養指導を受けられるようになることを目指しています。

日本糖尿病協会歯科医師登録医制度

CDEネットワーク

糖尿病の地域医療において重要な役割を果たす存在となる地域糖尿病療養指導士(CDEL)制度が立ち上がっていますが、検定資材の提供や体制整備の支援を行うことでネットワーク化し、制度の普及と地域糖尿病療養指導士全体の質の担保を図っています。

CDEネットワーク

このページの先頭へ