日本糖尿病協会

最新のお知らせ

令和6年能登半島地震 義援金受付について

Last Update:2024年1月22日

このたびの能登半島地震では、糖尿病のある多くの方が被害に遭われ、寒さが厳しい中、困難な生活を余儀なくされています。

地震発生直後の混乱は収まったものの、地域の特性として高齢の方が多いため、不自由な避難生活での不規則な食事・ストレスなどから体調維持がままならず、血糖管理が困難になるケースが多くみられるようになりました。

日本糖尿病協会では、被災された皆様が一日も早く元の生活を取り戻すことができるよう支援するため、義援金の募集を始めました。お寄せいただいた義援金は、糖尿病のある方の生命を守る活動に使わせていただきます。

日本糖尿病協会は、公益社団法人として、ご寄付いただいた義援金は税金計算上の優遇を受けることができます。

皆様のご協力をお願い申し上げます。

ご寄付の送り先

入金先口座

銀行:ゆうちょ銀行 / 金融機関コード:9900
店名:019店(ゼロイチキュウ店) / 店番:019
預金種目:当座
口座番号:0282892
口座名義:コウエキシャダンホウジンニホントウニョウビョウキョウカイ

税制上の優遇措置

税制上の優遇措置の書類をご希望の場合は、お手数ですが、下記メールアドレスに「お名前」「ご住所」「お電話番号」をお知らせくださいますようお願い申し上げます。

メールアドレス:office@nittokyo.or.jp

担当:堀田

このページの先頭へ