日本糖尿病協会

医療スタッフの方へ

登録医の申請手続き

Last Update:2016年12月15日

登録医の申請手続き

登録医は、日糖協に入会し、月に10人以上の糖尿病患者さんを診察している医師であれば、糖尿病を専門としていなくてもなることができます。登録医の有効期限は5年間で、5年ごとに会員資格確認と登録医証の更新があります。

年会費と申請料
  • 日糖協年会費:1年 ¥3,500 2年 ¥6,000 3年 ¥7,500
  • 登録医申請料:¥15,000

※日本糖尿病学会専門医資格をお持ちの医師の方は、日糖協にご入会いただきますと自動的に「日本糖尿病協会療養指導医」となります。

1.日糖協への入会手続き

登録医になるには、日糖協へ入会する必要があります。
会員として入会し、2年分の会費を納入してください。
ただし、登録医の受け皿としての体勢が整っている都道府県については、原則として都道府県糖尿病協会を経て入会することとします。

※会費納入の領収書は、申請書に添付してご提出いただきますので、必ず保管してください。

都道府県糖尿病協会一覧

2.登録医登録料の入金

申請書類とともに、登録医登録料(15,000円)振込用紙をお送りしますので、ご入金ください。

※登録料払込受領証も、申請書に添付してご提出いただきますので、必ず保管してください。

3.申請書を日糖協へ送付

上記1、2の領収書を申請書に添付し、必要事項を記入して、日糖協事務局へ郵送またはFAXにてお送りください。

日本糖尿病協会登録医申請書(PDF)

送付先

公益社団法人 日本糖尿病協会 事務局
郵送:〒102-0083 東京都千代田区麹町2-2-4
                麹町セントラルビル8F
FAX : 03-3514-1725
E-mail:cui@nittokyo.or.jp

4.申込書類の確認

登録医申請書が届き次第、日糖協療養指導委員会の担当委員が記載内容の確認を行います。

5.登録医証の発行

記載内容の確認後、「日本糖尿病協会登録医証」をお送りします。

関連リンク

登録医・療養指導医 制度概念図

療養指導医への昇格審査

講習会開催一覧

このページの先頭へ