発表方法

口演発表・ポスター発表

テーマ

地域・施設での取り組み、調査報告、現場でのちょっとした工夫など、
日々の糖尿病療養指導に関する内容全般

特別募集テーマ

(1)過去の本学術集会で得た知見やアイディアを施設・地域に帰って実行した実践例
この学術集会に参加した成果を報告してください。上手くいかなかったケースでも構いません。新たな問題提起につながります。

(2)日糖協資材(カンバセーションマップ、療養指導カード、DVD、連携手帳など)の活用例
実践によって得られた経験を報告してください。ベテランの方でも、経験の浅い方でも、その実体験は、今使っている人やこれから使おうとする人の手がかりになります。編み出したオリジナルの活用方法から、最初に導入した時の困った点まで、どんなことでもOK。

あなたの経験をぜひ皆さんで共有しましょう!

キーワードリスト(該当するキーワードが無いテーマでも応募できます)
患者との対話患者会活動市民啓発多職種が構成する
糖尿病教室
チーム医療診療科連携病診連携糖尿病教育入院と
地域連携
医療スタッフの教育CDELの活動アンケート調査臨床研究
1型糖尿病サマーキャンプ特殊な症例の療養指導災害時対策
高齢者就労者小児思春期妊娠
視覚障害神経障害透析管理口腔ケア
透析予防フットケアインスリン治療血糖測定
食事療法運動療法薬物療法服薬指導
学術集会の成果
日糖協資材の活用
カンバセーションマップ療養指導カード療養指導者DVD運動療法DVD
フットケアDVD糖尿病連携手帳自己管理ノートその他オリジナル資材

募集期間

2017年1月6日(金)~3月31日(金)

応募資格

筆頭演者は、日糖協会員に限ります。入会を済ませてからご応募ください。
  入会案内
  入会申し込み(本部会員)

抄録作成

作成ソフト:Microsoft Word

抄録提出フォーマット:こちらのフォーマットを使用して抄録を作成してください。
 記載事項:
 1)演題名
   50文字以内
 2)演者氏名
   共同演者もご記載ください。
 3)所属先
   全ての演者の所属をご記載ください。
 4)抄録本文
   800字以内:可能な限り、見出しとして「目的」「方法」「結果」「結論」を
   用いてください。

利益相反(COI)の開示

本学術集会では利益相反の開示が義務づけられております。COI申告書により全演者について開示を行ってください。開示基準その他の詳細については、「利益相反(COI)の指針・細則」をご参照ください。
また、口頭発表、ポスター発表に関わらず、当日も利益相反(COI)の開示を行っていただきます。詳細は採否通知の際にご案内いたします。

  COI申告書様式(Excel)
  利益相反(COI)の指針・細則

応募方法

メール送信 (送付先:日本糖尿病協会事務局 submit@nittokyo.or.jp
 1)メール本文に下記事項を記載
  1.発表方法の希望(ポスター発表希望・どちらでもいい)
  2.キーワード:上記キーワードリストから2つ記載してください。
   (該当するキーワードが無いテーマでも応募できます。
    その場合はその他と記載してください。)
 2)下記2点を添付
  1.抄録 こちらのフォーマットを使用
  2.COI申告書様式

応募の問い合わせ先

公益社団法人日本糖尿病協会 事務局
TEL 03-3514-1721  FAX 03-3514-1725  email:meeting@nittokyo.or.jp