糖尿病への正しい知識があなたの未来を明るくする

公益社団法人 日本糖尿病協会

Home >> 患者さんへ >> 療養グッズ一覧 >> 糖尿病連携手帳
患者さんへ
糖尿病連携手帳

糖尿病連携手帳

糖尿病連携手帳が平成22年8月に発行され、記載内容や手帳の体裁について改善を望む声が寄せられており、この度、大幅な改訂を行い、【糖尿病連携手帳 第3版】を発行いたしました。本改訂では【糖尿病連携手帳 第3版】を「患者さんがご自身の手帳であることをより一層意識でき、療養支援に重点をおいた糖尿病手帳」と規定し、検査結果(合併症検査)項目記入ページ、日糖協教育資材の広告と記入ページの新設などを大幅に改訂いたしました。 詳しくは下記をご参照ください。

糖尿病連携の説明/概要(内容改訂) P 2-3

かかりつけ医と専門医、歯科医師、眼科医、ケアマネジャーが役割分担をして、患者さんの診療を行うことを見開きページで説明しています。

基本情報(内容改訂) P4-7

患者さんの氏名や住所、身体情報、生活習慣、病態、かかりつけ医等を記入するページです。

検査結果(内容改訂) P8-13

毎月の検査結果を記入するページです。

歯科・眼科(新設) P14-15

年に4回の歯科・眼科の検査結果を記入するページです。

合併症関連検査(新設)  P16-19

年に2回の合併症検査結果を記入するページです。

日糖協教育資材(新設) P20-23

日本糖尿病協会が発行している糖尿病教育資材の広告、教育状況を記入するページです。

療養指導の記録(新設) P24-27

患者さんやコメディカルスタッフが目標や実施した療養指導について記入するページです。

糖尿病の診断基準(変更なし) P28

日本糖尿病学会が提唱する糖尿病診断基準を記載しています。

血糖コンロトールの目標(変更なし) P29

日本糖尿病学会が推奨する血糖コントロールの指標について記載しています。

糖尿病とその合併症(内容改訂) P30-33

糖尿病の代表的な合併症である「網膜症」「神経障害」「腎症」「動脈硬化」「歯周病」の概要と予防のポイントを記載しています。

糖尿病連携手帳の著作権について

糖尿病連携手帳の無断複写は、著作権法上での例外を除き禁じられています。本手帳の複写、転載、翻訳、データベースへの取り込み及び送信に関する許諾権は日本糖尿病協会が保有しますので、転載などを希望する際は、日本糖尿病協会事務局にお問合わせください。

Page Top