糖尿病への正しい知識があなたの未来を明るくする

公益社団法人 日本糖尿病協会

Home >> 医療スタッフの方へ >> 登録医制度とは >> 歯科医師登録医
医療スタッフの方へ
登録医制度

歯科医師登録医

日本糖尿病協会 歯科医師登録医制度について

 日本糖尿病協会 歯科医師登録医制度とは、日本歯科医師会と日本糖尿病協会が、日本歯周病学会のお力添えを戴き、相互の連携を一層強化し、糖尿病・歯周病・血管病変に関する情報交換により、予防並びに治療の向上を目指し、同時に会員相互の理解を深め、国民の健康増進に寄与することを目標としております。
 近年、糖尿病と歯周病の因果関係に関する論文が報告され、歯周病は糖尿病の腎症、網膜症、神経障害、大血管障害、小血管障害に次ぐ6番目の合併症と言われています。
 また、歯周病がある糖尿病患者では、歯周組織の微小血管障害、歯周結合組織の代謝の異常、免疫機能の低下や唾液の減少・口腔乾燥を発症する場合があります。
さらに、重度の歯周病は、糖尿病患者における虚血性心疾患ならびに糖尿病腎症による死亡の予知因子となることや、糖尿病患者に対し歯周病の治療・管理を行うことにより、血糖コントロールが改善したとの報告もなされております。相互に与える影響が大きいことが数多く報告され、両者に密接な関係があることが年々明らかになってきおります。
 本制度は糖尿病・歯周病を罹患している患者さんに対し、歯科医師や療養指導医を紹介するなどの医科歯科連携を行い、患者さんの糖尿病・歯周病の予防・治療に努めます。是非、日本糖尿病協会歯科医師登録医となり、ご活躍ください。

歯科医師登録医制度規程

関連リンク

Page Top